好青年だと思って会ったら…挙動不審で時間にルーズなショボい男だった

出会い系である男性と仲良くなって早々にLINEの交換もして頻繁にメッセージのやりとりをしていました。

相手の男性は私より2歳上でしたが、話しの波長は合いますし時々お兄さんぶる茶目っ気もあっておもしろい人でした。

 

会ってみたいとはお互いに話してはいたのですが、なかなか都合が合わなくて延ばし延ばしになっていたのですが、知りあって1ヶ月くらいでようやく会える日が来ました。

待ち合わせ当日。彼のルーズさが浮き彫りに

会えずにいた期間もメッセージはずっと続いていたので、実際に会ったらもっと楽しいだろうなと焦らされていたこともあって期待は高まります。

写真も私好みのタイプだったのでそのまま一気に関係が進んだらいいなと本気で思っていました。

 

そして当日、私は待ち合わせ場所に向かいましたが時間になっても相手は現れません。

場所を間違えたかと思って確認するも合っていまし、私のメッセージもスルーされています。

 

「まさか1ヶ月掛かりで騙されたのか?」と不安になっていると、集合時刻から10分経って彼から「道に迷っている」というメッセージが。

自分で指定した場所で迷うとは思えないので「時間にルーズなタイプかな」とやや減点したい気持ちで待っていると、相手が現れました。

 

初デートなのにありえない服装で来た

その姿は酷いものです。

髪はボサボサ、服はダサい、妙に大きなリュックを背負っている。

 

私は唖然としましたが、顔だけは写真の通りです。

おそらく写真用に気合いを入れた格好をしていたのでしょうが、今日だって初デートなんだからちゃんとしてくれないと困ります。

 

しかもデートの約束取りつけてから4日もありましたからね。

酷いのは見た目だけではありませんでした。

挙動不審だし全然会話にならない!

緊張しているのを差し引いてもすごくオドオドしていて、声も小さくて聞きとれないのです。

LINE上では饒舌だったくせに会ってみると全然違う人でした。

 

LINEでは仕事の失敗談などの話しにもなることがあって、その時に私は純粋に励ましていましたが、この感じだとただ仕事ができない人なのでしょう。

期待値が高くなっていたこともあり、残念度が半端じゃありませんでした。

 

そのまま用事を思い出したと言って帰ってやろうかとも思いましたが、ランチのお店も予約していると聞いていたのでさすがに悪いと思ってそこまでは付き合うことにしました。

だけどそのお店のチョイスもショボイ。

 

まだ若いとはいえ社会人なのに、800円のランチのお店です。

別に混んでいるわけでもないし、なんでこんな店が予約を受けてるんだと言いたくなるレベルです。

ついに私の怒りが頂点に!

相手は相変わらず挙動不審ですが、気を遣っていろいろ話しかけてはきます。

しかし半分しか聞き取れないし、内容もつまらないしで私のイライラは頂点に達しました。

 

私は運ばれてきた料理をさっさと食べるとお金だけをおいて席を立ちました。

相手は驚いて私を見上げていましたが、私は何も言わずにそのまま帰ってしまいました。

 

後ですぐに「何か怒らせることした?」とLINEが来ましたが自覚症状がないようです。

もう話しにならないと思ってブロックをかけてそれっきりです。

 

1ヶ月も無駄な時間を過ごした最悪の出会いでした。