生理的に無理!マッチングアプリで知り合った20歳(?)の大学生とデートした話

マッチングアプリをはじめた最初の頃、めずらしく二十歳の大学生からいいねがあり、軽い気持ちでいいねを返してマッチング成立となりました。

とはいえ、私は30歳なので年がはなれすぎているし、メッセージはこないだろうと思ってのことでした。

 

ところが、意外と積極的にメッセージをくれ、恋愛対象にはならないけれど、もう二十歳とデートすることもないだろうと、快くデートに応じました。

二十歳といえば、まだまだ若くて、お肌もつるつるで、フレッシュさゆえの清潔感みたいなものもありますよね。

私なんて行っても大丈夫かな?という不安もありましたが、今時の二十歳とデートできる嬉しさもちょっとありました。

待ち合わせ場所で彼と初対面

そして、いよいよデート当日。

待ち合わせの場所にいってみると、彼はいました。

 

遠目でみた感じは写真と同じ印象でちょっと安心しました。

ところが、近づいてみると、あれ?というところが。

 

たしかに写真とは同じ人なのですが、なんか、受け付けない感じがありました。

もしかして、これが生理的にムリってやつ?と考えていると、話しかけるときの距離が近いんです。

 

なんか、一歩踏み込んできて、肩がふれるくらいの距離に並んで話しかけてきました。

ちょっと、近すぎ…と思いながら笑顔をキープしつつ彼の顔をみると、なんか、肌とかごわごわしていて髭のあととかも点々と見えるし、肌の色もくすんでいて、本当に二十歳か?と疑いたくなるほど。

 

それと、彼の本来の肌質とファッションの系統が合ってないのも問題だったのかもしれません。

彼の服装は個性的で無機質な感じでしたが、彼自身は肌質や本当は髭が濃いところとか、人間くささのあるワイルド系の方に向いてると思いました。

 

デート中もお互い噛み合わない状況が続く

で、いざデートがはじまると、いきなり手を繋ごうとしてきて、反射的に「すいません!ちょっと、」と断りました。笑顔で。

最初から不安要素たっぷりでしたが、歩いてる間もずっと近い。信号待ちしてると体をくっつけてくるし、何かと持ち物にさわろうとしたり、二の腕に触れたり、とにかく気持ちわるい!

 

その度にさりげなく体を離したり、ぱっと歩き出したりしていたのに、全然気づかないのかスペースがあくとピタっとくっついてくるんです。気持ち悪い!本当に気持ち悪い!痴漢レベルです。

ていうか、ヤリモク系の出会い系で知り合ったんじゃなくて、マッチングアプリで会ってるのに、最初から触ろうとしてくるのなんなんですかね。

女もヤリモクでやってるとか思ってるなら出直してこいって感じです。

 

帰り際、一応楽しかったですとかなんとか言いましたけど、もう誘いもてきとーな理由つけて断りました。

二度と会うことはないです。